中国語検定 HSK 就職 転職

HSK5級に”合格”という概念がなくなった

中国語検を活かして転職 おすすめ転職サイトは?

 

中国語検定と異なり、
HSKは5級以上に”合格”という概念がなくなりました。

 

かつてはHSK5級にも
合格基準はあったのですが、

 

2013年より
結果には
スコアのみが表示され
合格かどうかについては
一切言及されなくなりました。

 

では、
HSK5級に合格の概念がない
転職活動においては
何点以上が
有利に働くのでしょうか?

 

中国語を活かして
年数1000万円以上の転職に成功した
当サイト管理人が
ずばりコメントします


 

【新常識】これまでの詰め込み学習は今日でおしまい!?

 

中国語のプロが教えるの学習方法

 

語学のプロ”が教える、僕がたった半年間でビジネス中国語を使えるようになった学習法とは?

 

>>>詳しくはこちら<<<


多くの人事担当者はHSK5級について理解していない

では転職サイトで、
HSK5級について
求められるスコアは何点なのかを
確認してみましょう。

 

転職サイト上で
「HSK」とフリーキーワードに入力し
検索してみると
いくつかの求人がヒットします。

 

某求人A
中国語検を活かして転職 おすすめ転職サイトは?
HSK5級ということにしか触れず、
スコアは何点ということが言及されていません。

 

某求人B
中国語検を活かして転職 おすすめ転職サイトは?
こちらも同様です。

 

某求人C
中国語検を活かして転職 おすすめ転職サイトは?
やはりスコアについて言及されていません。

 

つまり世の中の企業の多くの人事の方は
2013年にHSK5級に合格判定があったころから
情報がアップデートされていないということになります。

 

仮にHSK5級で50点ぐらいしかとっていない人間が
無知な人事にHSK5級の証明書を渡した場合
5級相当の実力がある、
と勘違いされ
採用されてしまうかもしれませんね。

HSK5級 転職に有利なスコアとは?

では実際にHSK5級で
何点以上が転職に有利なのでしょうか?

 

私の感覚では
180点以上が
転職活動において
HSK5級程度の中国語能力
と評価され
有利に働くと考えます

 

その理由は次のようなものです

 

HSK5級の問題形式は、2013年以前からあまり変わっていない

そもそもHSK5級の問題形式は
合否判定がされていた2013年以前と比べて
あまり変わっていません。

 

一方2013年以前の合格基準スコアが
180点以上ということであれば
同じく180点が有効なスコアとして
判断するのが妥当でしょう

 

多くの中国著名大学の留学許可基準スコアを見る

多くの中国著名大学が、
留学の受け入れ基準で
HSK5級(180点以上)
という基準を設けています。

 

中国語で授業を受け
時にはレポートを提出するとなると
ビジネスでも十分に活かせられる
中国語能力です。

 

そうした意味ではHSK5級180点以上が
転職活動で有利に働くスコアとみても
問題ないでしょう。

私が年収1000万円の転職に成功した転職サイトを公開します

中国語検定とHSK 中国語能力を活かして転職活動
三流大学卒業、
年収もサラリーマンの平均給料以下だった私が
年収1,000万円の転職に成功したきっかけとなった
ある転職サイトを公開しています

→詳しく見たい方はこちら

HSK5級でスコア何点が就職・活動に有利なのか?転職経験者が語ります関連ページ

中国語検定 転職に有利なのは何級?
中国関連の仕事に就きたい!そのために必要な中国語検定は何級なのか!?中国語検定合格者の管理人が、転職実体験に照らし合わせて解説します
中国語検定とHSKの比較
中国語検定とHSKのレベルの違いは?中国語検定とHSK、就職にはどちらが有利なの?中国語検定とHSKの難易度は?全部お答えします!
中国語検定準1級合格と就職
中国語検定準1級合格は転職や就職に有利に働くのでしょうか?中国関連のビジネスを行う企業へ何度も転職している40代サラリーマンが本音で語ります。
中国語検定2級合格と就職
中国語検定2級は就職に有利なのか?実際に中国語検定2級に合格したサラリーマンが激白します。
中国語検定3級合格と就職
中国語検定3級は就職に有利なのか?中国業務関連の職についたサラリーマンが本音で語ります。
中国語検定4級合格と就職
中国語検定4級は就職に有利なのでしょうか。 中国で駐在していたサラリーマンが体験だんから語ります。
中国駐在員に求められる中国語のレベルとは?
中国に駐在していたサラリーマンが、中国駐在員に求められる中国語能力のレベルについて、実体験から説明します。
40代転職 求められる中国語能力
40代サラリーマンの管理人が、40代の転職で求められる中国語能力について、真実を激白します
中国語検定 HSK 英語で何と言うの?
中国語の能力をアピールして外資系企業に就職したい方いると思います。でも中国語検定やHSKって、英語の職務経歴書や履歴書に、なんて書くかご存知でした?
HSK5級合格者は就職・転職に有利か?
HSK(新HSK)5級合格は、就職や転職で有利に働くのでしょうか? 中国語を活かして年収1,000万円の職を得た管理人が、実体験から赤裸々に告白します
HSK4級合格者は就職・転職に有利か?元面接担当者が本音を語ります!
HSK4級は転職や就職活動に有利なのか? 中国業務関連の職についたサラリーマンが本音で語ります。
中国語資格と英語資格 どちらが就職・転職活動におすすめか?
学生が就職活動を行ったり、中途採用を求めて転職活動を行うにあたり、中国語の資格と英語の資格や語学力は、どちらが有利に働くでしょうか?